2020年度教会標語

「互いに愛し合いましょう」

愛する者たち、互いに愛し合いましょう。愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているからです。

(ヨハネの手紙一 第4章7節)

 

新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ

成宗教会では、新型コロナウイルス感染症の急速な流行や有効な予防策が明確でないこと、教会員の高齢化から、罹患時の重症化が憂慮されることから、下記の通り、すべての集会を休会とする対策を実施いたします。

  • 主日礼拝(毎日曜10時30分から):当面の間、休会とさせていただいております。
  • 教会学校(午前9時15分から):当面の間、休会とさせていただいております。
  • 聖書研究祈祷会(毎水曜午前11時から):当面の間、休会とさせていただいております。
  • ナオミ会(婦人会、原則第4日曜礼拝後):当面の間、休会とさせていただいております。

現在休会している諸集会の再開が決定した場合には、別途お知らせいたします。

皆様の心と身体の健康が守られますように、新型コロナウィルスに感染された方々が一日も早く回復されますよう、感染が拡大している地域の医療態勢が整えられますよう、この様な困難な事態が出来るだけ早く終息するよう特別にお祈り致します。

成宗教会の歴史

成宗教会は、1940年、初代牧師の有馬甫牧師の開拓伝道によって設立されました。有馬牧師は、米国の神学校で学び、日本人教会で伝道していたメソジスト派の伝道者でした。1930年代に帰国後、北海道の札幌教会などで働かれ、その後、ご長男の急逝を機に、杉並のご自宅を開放し、伝道集会を開始しました。

1953年に宗教法人「日本基督教団成宗教会」の認証を受け、1960年代に、現在の所在地に土地を借り、礼拝堂を建設しました。1992年、6代目の長村亮一牧師の時代に、会堂を改築し、現在に至っています。

2013年、8代目の並木せつ子牧師の時代には、連合長老会に加盟しました。連合長老会とは、日本基督教団内にあって改革・長老派教会の信仰と伝統を重んじる諸教会から成る群れです。

全国連合長老会の規約、その他詳細はこちらをご覧ください。

2019年4月には、藤野雄大牧師、藤野美樹副牧師を迎えました。9代目の牧師となります。

現在の齋藤正伝道師は、2020年4月に成宗教会に赴任しました。10代目の牧師となります。皆様のご来会を心よりお待ち申し上げます。

集会案内

主日礼拝 日曜日午前10時30分から

教会学校(4歳から高校生まで対象) 日曜日午前9時15分から

(原則毎月第4週は、大人との合同礼拝のため、10時半から開始となります)

ナオミ会(婦人会) 第4日曜日礼拝後

聖書研究・祈祷会 水曜日午前11時から

 

*教会バザーは、諸般の事情により、当面の間、休会とさせていただきます。ご了承ください。

いずれの集会でも教会備え付けの聖書、讃美歌などをご利用できます。また主日礼拝、教会学校の礼拝では献金の時がありますが、強制ではありませんのでお気持ちのままになさってください。

なお当教会は、日本基督教団に属する正統的なプロテスタント教会で、ものみの塔、統一原理協会、その他のカルト団体とは関係ありません。また教会とは関係のない集会や収益活動などの勧誘を行うことも認めておりませんので、安心してご来会ください。

お問い合わせ

住所

〒166-0015 東京都杉並区成田東三丁目16-2

アクセス

JR中央線 中野駅・東京メトロ丸ノ内線 新高円寺駅より、関東バス(五日市街道営業所行き、吉祥寺行き)にて「善福寺川緑地公園前」下車

JR中央線 吉祥寺駅より関東バス(中野駅行き)にて同停留所下車

東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩10分

連絡先

電話:03-3311-6777/FAX:03-3311-6777

電子メール

narimune.xarisjcom.home.ne.jp

地図