新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ

成宗教会では、新型コロナウイルス感染症の急速な流行や有効な予防策が明確でないこと、教会員の高齢化から、罹患時の重症化が憂慮されることから、下記の通り、すべての集会を休会とする対策を実施いたします。

  • 主日礼拝(毎日曜10時30分から):当面の間、休会とさせていただいております。
  • 教会学校(午前9時15分から):当面の間、休会とさせていただいております。
  • 聖書研究祈祷会(毎水曜午前11時から):当面の間、休会とさせていただいております。
  • ナオミ会(婦人会、原則第4日曜礼拝後):当面の間、休会とさせていただいております。

現在休会している諸集会の再開が決定した場合には、別途お知らせいたします。

皆様の心と身体の健康が守られますように、新型コロナウィルスに感染された方々が一日も早く回復されますよう、感染が拡大している地域の医療態勢が整えられますよう、この様な困難な事態が出来るだけ早く終息するよう特別にお祈り致します。