牧師挨拶

 

並木せつ子

「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。」

(ヨハネによる福音書、3章16節―新
共同訳聖書)

成宗教会ホームページにようこそ。わたしたちは真の神を世に表してくださった主イエス・キリストを宣べ伝えることを目的としています。永遠の命、すなわち救いを得るためには、真の神からそれを求めなければなりません。それでは、真の神とはどのようなお方なのでしょうか。世に神と呼ばれるもの、神々と呼ばれるものは無数に存在しておりますが、真の神はイエス・キリストにおいて、聖書の中に証しされています。

この方に出会うことを求める方は、どなたでも礼拝にいらしてください。教師に教えを乞う者は、礼を尽くし頭を下げて教えを乞うものです。それならば、「真の神よ、あなたはどのようなお方ですか」と尋ねる人は、礼拝を通して教えを乞うでしょう。私たちの信仰は、主イエスの弟子たちから教会に受け継がれた信仰です。神を信じるということは、教会が2000年にわたって受け継いで来た信仰を、わたしたちも信じることに他なりません。